タクミ

自分の気持ちに正直に生きるための力を身に付ける。                  会社に属さず、世間のしがらみに飲まれずに、日本を拠点に世界中を旅したい!外国語を多く学んでいろんな国の友達を作って、世界中の文化を身体で感じたい!このブログでは、僕がこの夢を叶えて現実にするまで毎日の日報をひたすら上げています。自分の在り方・行動・思考を変えようと試行錯誤しているので、だらけてしまっている部分もありのままに書きます。

2017年7月20日(木)の日報

PT会3周年記念シェア会

 

〜今日やったこと〜

 

朝、バスで大阪に到着

着替えてから

 

会場の場所を確かめに、現地に一足先に到着

 

集合時間まで近くのスタバで作業

 

サブサイトの公式Twitterを立ち上げる

記事を途中まで編集・下書き保存

 

PT会3周年記念シェア会〜

 

会場で知っている人、知らない人

たくさんの人に出会った。

 

Sさんの講義内容は、改めて聞いて

できていない部分があると感じた部分も多々あった。

 

参考にするというか、

すぐに実践する。

 

会の卒業生の紹介では、

それぞれの生き方、悩み、状況をひしひしと感じた。

 

短い紹介だったので聞いている内容だけだと

うまく行き過ぎているように見えるが、

決してそんなことはないと実際に話して知っている。

 

二次会では、今日初対面でお話したかった人と

話をすることができた。

 

最初に同じ席に座った人は、ほとんどが卒業生で、

会話の中の考えていること、会話の内容が

僕が普段いる環境では考えられないことばかり、

 

近いうちにマチュピチュかユウニ塩湖か〜〜に一緒にいけるひと〜

と声をかけて、いついつなら参加できると思うとか

普通にそんな会話が飛び交い、

 

コンサルをするなら個人ではなく企業を相手にしたほうがいい

などといった僕にはまだ使えない知識もたくさん飛び交い・・・

 

・・・

 

 

そしてもちろんそんな環境にいる自分には

その状況に対応できるはずもなく、

 

自分一人が話についていけなくて

本当に悔しかった。

それと同時に良い刺激になった。

本当に自分の中の何かが燃えてきた。

 

仕事が終わってからの作業で成果を出した人に

実際にどんな状況だったのかを聞いたり、

 

ものすごい実力を持っている人の話を聞いたり、

 

文字通り、自分の中の世界が広がった。

 

そして、たくさんの人とお話して、

やはり結果を出している人には共通していることが直にわかった。

 

前からもことばだけではわかっていたことだが、

 

『圧倒的な作業量をこなしている』

 

ということ。

 

考えるより先に手を動かせというスタイルの人しか結果を出していないといっても過言ではないくらいその率が高かった。

 

やはりその通りなのだと身を以て感じた。

 

三次会では、知り合いの卒業生とお話したり、

以前から人生の相談に乗ってもらってもいた人ともゆっくり話すことができた。

 

残念ながら夜行バスの時間の関係で、

途中で退席という形となってしまったが、

 

逆にみなさん一人一人に挨拶をできたので、

その点ではよかったかもしれない。

 

でも、あの環境から途中で抜けてくるのは

本当に辛かった。

 

嫌だった。

 

自分の一緒にいたい人たちが目の前にこんなにもたくさんいるのに・・・

 

お話したい人がまだいるのに・・・

 

もっと仲良くなりたいのに・・・

 

なんで、自分のしたくない仕事のために

この空間を去らなければいけないのか。

 

一緒にいたい人に別れを告げ、

行きたくない場所に行く

 

お金のため?

仕事なんだから仕方ない?

生活して行くため?

 

・・・

 

ふざけんなって。

 

そう感じた。

 

この文章は、今大阪から横浜に向かう夜行バスの中で書いているけど、

自分が抜けた後もあの集まりは続いているのだと思うと、

本当にもっと居たかったと思う。

 

この状況をなんとかして、

自分の自由に生きるためには、数をこなすしかない。

 

そのためには難しい決断だけど、

サブサイト更新の優先順位を下げることにしようかと考えている。

 

メインサイトの記事執筆に集中するほうが格段にモチベーションも上がると思ったし、そうではないと結果もついてこないと思った。

 

そして、メインサイトの決めた記事数を書いて、時間があったら、サブサイトの更新をしていくようにしたいと思った。

 

 

刺激にはなったけど、みんなの話についていけなくて悔しいということを相談にも乗ってもらっているKさんに話したら、なぜかわからないけど涙が溢れてきた。

 

この気持ちは忘れないようにしたい。

 

そして2018年5月末までに卒業する。

 

明日は、横浜に朝着いたら、そのまま仕事に向かう。

そのまま作業をしたいけど、仕事をしながらという選択をしたのは自分だ。

 

今は・・・今は頑張る時。

 

ファイト!!!

 

(ちょっと眠い中で、とにかく今の気持ちを書き出したので、文章の内容が前後してたり変だったりするかもだけど、これが今の僕の本心だ。)