タクミ

自分の気持ちに正直に生きるための力を身に付ける。                  会社に属さず、世間のしがらみに飲まれずに、日本を拠点に世界中を旅したい!外国語を多く学んでいろんな国の友達を作って、世界中の文化を身体で感じたい!このブログでは、僕がこの夢を叶えて現実にするまで毎日の日報をひたすら上げています。自分の在り方・行動・思考を変えようと試行錯誤しているので、だらけてしまっている部分もありのままに書きます。

6月を振り返って

今月は、今までで一番行動した月だった。

 

勉強会への参加が目的だったということもあるが、単純に月初に3日間で30記事をかけたということはかなりの自信になった。

 

そして、今月は初めて外注にも挑戦した。

 

最初から作戦は立ててやっていたけど、もちろん最初はうまく行かなくて。

 

でも、すこ時でも時間があるときは全ての時間で外注のうまくできる方法について、仕事中でさえも考えていたので、1ヶ月でなんとか数人とコンタクトがうまく取れる感じにもなってきた。

 

外注についてはまだまだうまくいく方法を探していくけど、1ヶ月の成果としてはかなりよかったと思う。

 

そして、今月は人とたくさん会った。

 

ライブイベント、シェア会、勉強会。

 

今まで出会ったことのない、様々な価値観を持った人とたくさん会話して、行ったことのない場所に訪れることで、かなり新鮮な感覚が自分にインプットされた感じがある。

 

そして、自分、いろんな経験をしているから、話のネタが尽きなくて、人とのコミュニケーションに積極的になった。

 

これは、自分の心の問題も大きく変えることになっていると思う。

 

会社でもいい雰囲気が出てきていて、仕事のことでアフィリエイトの作業に消極的になることもほぼなくなった。

 

自分の気持ちが変わるだけで、こんなにも自分の行動と、周りの環境自体に影響が出るのかと驚いた月だった。

 

行動の6月。とても良い月になったのではないかと思う。

 

しかし、行動量としては、外注の仕方を考えている時間が若干多く、もっとできるし、内容ももっと濃くできると思う。

 

シェア会や勉強会で出会った人たちは、もっともっと僕よりも作業量も作っているサイトの情報量やライティング技術があって、圧倒された。

 

でも落ち込む訳ではなく、本当に良い刺激をもらったと思っているので、来月はもっと作業量、情報量を上げて、ライティング技術も向上させられるようにまずはがむしゃらにチャレンジする。

 

考え込む時間を極力少なくして、行動量を時に書く増やす。

 

行動量の7月。

 

アフィリエイトを本格的に始めると決めてから丸1年。

 

この1年随分たくさんのことで悩んだ。でも、たくさんのことと1つづつ真剣に向き合って、全て解決して、自分の中で決断して、今はようやく前に進むことができている。

 

悩んだ時間は決して無駄になんかなっていない。

 

あの辛かった時間があったから、今は何も考えずに、がむしゃらに行動することができている。

 

会社をやめること、独立して生きていくことにもなんの抵抗もなくなった。

 

真剣に悩んで、決断して、本当によかった。

 

あとはどれだけやるかだ。

 

今、この6月の振り返りは静岡県下田市のスズキホテル下田の101号室にて米津玄師のピースサインをBGMがわりに流しながら書いている。

 

来年の6月の振り返りは、どこで、どんな状況で書いているのだろうか。

 

 

未来の自分へ

今、目の前には、どんな世界が広がっていますか?