読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の音 〜たくみん〜

自分の気持ちに正直に生きるための力を身に付ける。                  会社に属さず、世間のしがらみに飲まれずに、日本を拠点に世界中を旅したい!外国語を多く学んでいろんな国の友達を作って、世界中の文化を身体で感じたい!このブログでは、僕がこの夢を叶えて現実にするまで毎日の日報をひたすら上げています。自分の在り方・行動・思考を変えようと試行錯誤しているので、だらけてしまっている部分もありのままに書きます。

12月6日(火)の日報

~お仕事~

残業

 

~今日やったこと~

スクフェスACをやりに横浜へ

・ついでに買い物(CD、本)

 

今日は、昨日行った沼津が舞台となっているアニメ「ラブライブサンシャイン」の前作である「ラブライブ」のリズムアクションゲームがアーケードで稼働開始したので、かなり混雑していると聞いたけど、しっかりけじめをつけてやるためにも、稼働開始日の今日行くのが後々考えたら一番良いと考えたので、今日行ってきました。

 

やっぱり楽しかったです。

 

前の自分であれば、何時間でも待ってやれるだけやっていたでしょう。

 

カードのコレクション機能があるところもそそられます。

 

でも、今はこれに時間とお金をかけているときではないし、そういう気持ちになるだろうと自分で分かっていたので、あえて初日に来たんです。

 

こうすることによって、自分の中で、「初日だから行った」という理由付けが出来ます。

 

何が違うのかというと、

 

なんでもない日に自分が行きたいからという理由だけで行ってしまうと、「前回は楽しかったから今回も少しだけやっていこう」となってしまうのですが、これが、「前回は初日だから行ったんだよな…今日も行ったらずるずる引きずっちゃいそうだな…やめとこうかな」となるのです。

 

このように1回行っているにも関わず2回目以降に引きずらない理由としては、その1回目に明確な理由付けがあるために、2回目以降にずるずる行動してしまう原因となっている「同じ状況」を作らずに済んでいるのです。

 

ここで同じ状況を作ってしまうと、身体が前回は良かったということを覚えてしまっているので、同じ行動をとってしまいやすくなります。

 

これで今後は、「なんとなく行きたいから・やりたいから」という理由でゲームセンターに足を運ぶことを自然に回避することが出来ます。

 

でも、事実として今日はゲームをしたので、帰りが遅いです。

 

作業をする時間を確保できなかったので、今日は持ち越しです。

 

がんばろう。