タクミ

自分の気持ちに正直に生きるための力を身に付ける。                  会社に属さず、世間のしがらみに飲まれずに、日本を拠点に世界中を旅したい!外国語を多く学んでいろんな国の友達を作って、世界中の文化を身体で感じたい!このブログでは、僕がこの夢を叶えて現実にするまで毎日の日報をひたすら上げています。自分の在り方・行動・思考を変えようと試行錯誤しているので、だらけてしまっている部分もありのままに書きます。

12月5日(月)の日報

~今日やったこと~

本当は始発で行く予定でしたが、前日に日報を書くことに気合を入れすぎて2時くらいに寝ることになってしまったせいもあり、起床したのが6時半過ぎでした。

 

始発で出るためには4時には起床しなければいけなかったので、睡眠時間の問題も考えると、なかなか難しいものだったと思います。無理は禁物。

 

そして今日行った場所

沼津駅

・淡島マリンパーク

伊豆三津シーパラダイス(休み)

・安田屋旅館(休み)

ゲーマーズ沼津店(通称ヌーマーズ)

マルサン書店

・サンシャインカフェ

・やば珈琲

沼津駅

 

行きの電車からの海の景色も最高でした。

 

滞在時間午前9時~午後9時

 

休みの関係で外観だけ見てきたところもあったけど、結局は本目的であった淡島マリンパークをすべて見て回るのに5時間くらいかかったので、どっちにしろ時間は足りなかったと思うし、淡島マリンパークをじっくり見るのはすごく楽しかったので、ちょうど良かったかなと思います。

 

楽しかったことを上げると、今日の日報を何時間書き続ける事になるのか見当もつかないので、そこは取ってきた写真や動画で振り返る事にします。

 

そしてここからが本題。自分の思った事をいつも以上に率直に書いているので、読みづらかったり、傍目からは何のことを言っているのか分からない部分もあるかと思いますが、あくまで僕の「日報を上げる」というのがこのブログの目的なので、ご容赦頂きたいと思います。

 

ちなみに以下の内容は、沼津からの帰りの電車内で書きだしたものです。

 

***************************************

=沼津弾丸旅行で学んだこと・感じたこと・考えたこと=

 

・やはり計画は立てていた方が良い

 

・取捨選択、判断スピードが重要

 

・自分の興味のある事に目一杯取り組むと、1日の密度が非常に濃い

(具体的に言うと会社での1週間よりも、今日のような1日の方が良い人生経験になっているし、何よりストレスがなく楽しい。)

 

・会社に縛られている今の状況だと、一つ一つをゆっくり回ることができない。(せっかく行っているのに、学びが浅い)

(休みを目一杯使えばあるいはゆっくり見て回れるかもしれないが、その場合は会社の仕事以外に何もすることができない=経験したことを活かして「行動をする」という時間が取れない。というか何より疲れを取るという時間もなくなっている。)

 

・自分の見たい、経験したいものが目の前にあるのに、時間の問題で帰らなければいけないのは、本当に悔しい。

(これは前述した計画の重要性とも関係してくるが、これはトータルとしての自分の有限時間の問題。)

 

・これはこの文を書いているときにふと気がついたのだが、「・」を打つとか欄を作ると、そこを何とか埋めようとするからなのか、アイデア(考え)や自分の見解、意見が搾り出されて出てくる。

イデアは用意ができている人に振ってくるというのはこういうことなのか…

 

・※関係ないです※

アフィリエイトを始めてから、日本語の理解を深めたい。使い方をもっと知りたいと思うようになってきている。

 

・旅先では、急いでいるときほど、大事なことを忘れないように心がけなければならない。(帰りのバスのチケットどっかで無くした。急いでいる気持ちを引きずってしまって、しっかりしまうということができていなかった。そこに気が回っていなかった。)

用は自分にとって急いででも手に入れることと、急いだ結果としての失うもののどちらが大切なのかということ。

もちろん急いでいるときに自分を制御できるようになったら、この取捨選択は必要なくなる。こうなると人として隙がなくなるという状態になってくるのかなと思った。

 

・海がすごくきれい

 

・田舎と都会、どっちも違って、長所短所はあるけど、それならどっちにでも好きなときに行ければ、いいとこ取りで、本当の意味で有意義。

 

・完璧を求めた途端に、周りへの気配りが著しく減少する。というか、自分が後悔しないためにという思いが強くなってしまって、結果的に自分中心になってしまう。

これは、自分の信念を曲げないという点で見れば、悪いことではないのだが、周りに迷惑をかけるというのは、妥協点を見つけていかなければいけない。

 

・目的を持って旅をすると、学ぶこと、気づくことが目的なしの状態に比べて、圧倒的に多い。

***************************************

 

当日に書いた僕の胸の内はここまでです。

 

僕は今までどこかに行くときには、友達と一緒に行く事がほとんどでした。

 

一人で行っても、思い出を共有できる人がいないのは寂しいなと考えていたからです。

 

しかし、いま僕が目指している自由の先には、ついてきてくれる友人は今の所いませんし、自分の好きなように行動するのであれば、やはり一人で旅をすることが多いのではないかと考えていました。

 

この先自分が一人で旅をすることに満足感を得られないのであれば、いま目指している人生の方向性を修正しなければいけないと考えたので、今のタイミングで自分と向き合っておく為にも、今回の弾丸一人旅を行うことにしたのです。

 

結果としては、上記に書いた通り。

 

自分の目指している方向、本当にやりたいことが本当に間違っていないということをしっかり確認できた旅でした。

 

直感はやはり自分にとって大事な何かを察知しているということなのかなとも思いました。

 

今回は本当に行って良かったです。

 

次は友人も連れて、今日行けなかったところをゆっくりみたいな。

 

明日もがんばろう。